2012年05月23日

自律神経失調症の再発予兆 その2

突然の吐き気から逃れた9日後、今度は夕方。

胃が重たい感じがする。
嫌な予感を察して、机に忍ばせておいたストレス時代のストレージを飲む。

これで安心と17時からの緊急召集に応じる。冒頭、進行役は、参加者たちに10分だけだからと急な呼び出しを詫びる。

さて、なぜかわからないが、「10分だけだから」がきっかけとなって、私の胃の不快感が一気にピークを迎えてしまった。

全く話に集中できないが、どうやらもう10年近く親会社から出向で来ている役員が退任するらしい。

手のひら、脇の下、額、あらゆる場所から汗が流れているのがわかる。

始めに10分だけと言われてるから、気分が悪くて外に出づらい。絶対、10分くらい我慢しろよという雰囲気になる。

ここでも深呼吸。
長い長い10分が終わり、そそくさとトイレに向かう。

この日から、ズボンのポケットにコンビニのレジ袋を忍ばせるようになった。
そして、胃腸科を受信することにした。
posted by かっちゃん at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自律神経失調症の再発予兆

転職してから約半年、やっと仕事に慣れてきた。

そこそこ重要な案件も任せてもらえるようになり、三時間程度の残業が1ヶ月半続いたある日の昼休み。

いつも通りデスクで仕出し弁当を食べていると、突然の吐き気に襲われる。
かれこれ25年以上も吐いたことがない私は、トイレに駆け込み、個室にこもって、ひたすら深呼吸をしながら「吐きたくない」と祈る。


幸い、5分くらいでピークを越えた。

席に戻り残った弁当を見るが、なんとなく食べるきがせずに残す。
ちょっと疲れてるのかなあと思いつつ、いつも通り仕事を続けた。
posted by かっちゃん at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

セシウムが入ってない粉ミルクは、和光堂



明治の粉ミルク「ステップ」から、放射性セシウムが検出された。

http://diamond.jp/articles/-/15288

検出量は、国の暫定規制値のを下回っているそうだが、放射線は乳児への影響が大きいと聞いていただけに衝撃が大きい。


我が家では、長女の誕生直後からずっと、和光堂の「はいはい」最近は「ぐんぐん」を愛用している。
理由は明快で、安いから。
楽天では、明治の「ほほえみ」より3割も安いことがある。

放射能問題について、和光堂は、3日に1回検査をしているらしく、これからも安心して使える。



一方、明治は1ヵ月に1回。
高く販売している分、もっと検査費用を捻出できたのではと、首をかしげてしまう。
残念ながら、2度と買うことはないでしょう。

posted by かっちゃん at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。