2012年06月01日

驚異の即効性を誇るデパス

デパスは、3年ぶりの自律神経失調症による不安発作をあっという間に鎮めてくれた。
時間にして15分くらいだろうか。

デパスは人ではない、薬の名前だ。

とりあえず落ち着いたので、会社に向かう。
途中の電車内で気分が悪くなるも、なんとかたどり着く。
この日は特段困った事態に陥ることはなく、無難に過ごせた。

寝る前、ふと、3年前の薬が効果あるのだろうかと疑問に思ったが、気にせず横になる。


翌日、会社に向かう電車の中で気分が悪くなる。
吐きそうである。
何年も吐いていないので、これが吐きそうな状態かどうか確信は無いが、なんとなくヤバい気がする。
例によって、「深呼吸しながら祈る法」に頼って事なきを得る。

決意をした。

上司に言おう。

会議室に上司を呼び出し、自律神経失調症のことを素直に白状する。
意外と受け入れる反応。
慣れているらしい。

早速、2日後に近所の心療内科を予約した。
posted by かっちゃん at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスが溜まる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

自律神経失調症の再発

バスには乗れなかったが、家まで歩いて帰ることができた。

さっき感じた異変を妻に話す。

気を遣ってくれたのか、妻は「疲れてるだけじゃないの?」と深刻に受け止めていないような反応。

そうかな、と僕も深く考えないようにした。


あまり記憶が定かではないが、その日は特にトラブルなく眠れた気がする。


翌朝、目が覚めると動悸を感じた。
いや、動悸を感じて目が覚めたのかもしれない。

妻は先に起きていて、朝食の準備をしている。
とりあえずトイレで用を足す。

リビングに戻った後も動悸と妙な不安感が続いている。


そしてその時が来てしまった。


前触れなく急に増幅する不安感。
このまま頭がおかしくなるのではないかという気がして、自然と手足がバタつき、落ち着きなく廊下をウロウロ歩く。


とうとう観念した僕は、「発作が出てしまったみたい」と妻に宣言し、3年間飲まずにお守りとして持ち歩いていたデパスに手を伸ばした。



またコップの水が溢れてしまった。
posted by かっちゃん at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

自律神経失調症の再発予兆 その5

胃カメラ検査の翌日、予備として休みを取っていたので隣の駅周辺でブラブラ買い物。ちょっと喉がイガイガするので、ついでに耳鼻科にも立ち寄る。

いつもの耳鼻が改装中のため、近所の調剤薬局で第二候補を探す。
なんとか見つけたものの、駅の反対側とのこと。しかも、午前の受付は12時まで。今は11時55分。
ギリギリで間に合わないのは大嫌いなので、潔く午後の診察にしようと決める。

午後の診察は15時から。
さっき早めの昼御飯を食べなければ良かった。
そうすれば午前に間に合ったのに。

無駄に早く腹を満たしてしまい、結果3時間待ち。
15分の昼御飯を優先したために3時間待ち。
発狂したいちょっと手前くらい腹が立つ。
みなさん、こんなとき、どれくらいイライラしますか?

駅前のデパートや本屋をウロウロして、余裕を持って14時40分頃に耳鼻科へ着く。
こんなに待ったのだから、さっさと診察を終えて帰りたい。
と勢い良くエスカレーターを降りて角を曲がると10人くらいが壁に沿って立っている。

もう展開はおわかりだろうが、彼らは耳鼻科の午後の診察を待つ患者たちである。


20分待つと、時間ピッタリに診察が始まる。
僕は11と書かれた番号札を渡された。

ひとり5分としても約一時間待ち。
3時間の自由時間があったにも関わらず、午後の受付開始待ちに20分しか割り振らなかったことで、さらに一時間の待ち時間が増える。
発狂したい手前くらい腹が立つ。


運良く椅子に座れたので寝て待つ。
歩き疲れていたので意外と寝れるものだ。


診察は2分で終了。
待ち時間は4時間。
うなだれながら隣の薬局で薬をもらい家路へ。

いつも通り駅前ロータリーでバスを待つ。
なんか変な感じがする。

気にせずバスを待つ。

やっとバスが来て乗ろうとすると、反射的に列から離れてしまう。
なぜかわからないけど、バスに乗れない、いや、乗りたくない。

・・・・・

まさか、アレか!?

電車に一駅乗り、20分かけて歩いて帰った。

posted by かっちゃん at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。