2012年07月09日

喫煙所を探すストレス

以前の記事にも書いたと思いますが、去年の3月3日にタバコを止めました。
何度か心折れそうな時もありましたが、幸い、今のところ一本も吸っていません。

今日は会社の研修があることをすっかり忘れてて、普段通りの時間に家を出発したのですが、研修は10時からなので、会場のあるビルに入ってるカフェで時間をつぶすことにしました。

お店はそこそこの混雑具合でしたが、ちょうど帰るお客を見つけ、運良く座ることができました。
ラッキーと心の中でつぶやき腰をおろして、改めて周りを見回してみると、喫煙席が異常に混んでる!!

仕切り板で完全包囲された6畳ほどの空間は、白い煙でモクモク雲っていました。
不健康すぎる、、、


ふと、自分もタバコを吸っていた頃を思いだしました。
おれも向こうにいる人からそんな風に思われてたんだなあと。

当時はどこへ出かけるにしても、たとえそれが1時間程度のランチだとしても、喫煙所がどこかを気にしていました。
ちょっと休憩するだけの喫茶店も、全席禁煙の店は当然除外されます。
今となってはカフェモカが気に入ってる有名チェーン店Sにも行きません。代わりに、そんなにカフェモカがお気に入りではないチェーン店Tの完全包囲された喫煙席にいました。

会議の休憩時間はダッシュで外に出て、タバコ嫌いな先輩がいる飲み会ではビクビクしながら、新幹線のホームでは200メートル歩いてまで、毒だらけの煙を吸っていました。わざわざお金を払って!!


タバコを吸うのはストレス解消といいますが、吸えば吸うほどイライラする場面にでくわすんですよ。

あなたもやめませんか?
posted by かっちゃん at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス解消法・発散法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

ストレスは万病の元

昔から、風邪は万病の元と言いますよね。

私は、ストレスの方が何倍も万病の元になっていると思います。

貨幣状湿疹、自家感作性皮膚炎、自律神経失調症(不安感、胃の不快感、吐き気、めまい)、私だけでもこんなに症状が出ています。

特に、貨幣状湿疹と自家感作性皮膚炎の併発はつらかったです。当時私は20歳。大学3年の頃でした。
顔、腹、尻以外は全身に症状が出ました。
1年くらいたって、徐々に治まってきた感じですね。

収まったとはいっても、ジュクジュクした感じが治まっただけで、「跡」はなかなか消えません。人の目を気にせず温泉に入れるまでは8年くらいかかりましたね。

特に、背中とふくらはぎの「跡」がしぶといんですよ。
さらに、私は人より色白なので、とにかく目立つんです。
跡が薄くなるまでは、温泉で他人に背中を見られないように、おかしな動きをしていました。

初めての発症から15年近くたった今も、冬になると二の腕の外側や脇の下あたりに発疹が出ます。
昔ほど重症化はしなくなりましたが、またあのときみたいになったらどうしようかと、ビクビクしています。

まだ経験したことのない幸せな人に言えることは、かゆいなと感じた時、ボリボリかいてやり過ごさず、さっさと病院に行きましょう。
posted by かっちゃん at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

他人の「癖」にイライラ

店で食事をしていると、誰かが舌打ちをしているような音がする。

周りを見回して見ると、どうやら犯人は2つ左の席の小太りの中年男性だと思う。
何か嫌なことがあったのかなと気にしないでいたのだが、また舌打ち。
見ると、爪楊枝でシーシーやっている。とてもイライラしてるようには見えない。
もしかしたら違う人なのかと思ったが、彼が落ち着いた表情で新聞を読んでいる時も確実に舌打ちしている。

どうやらこれは彼の「癖」のようだ。

そして、いちど気になってしまうともう止まらない。
僕の耳は完全に彼から発する音に注目している。
手元の本の中身はまったく頭に入らない。

間隔が開くと「まだかなあ」と思うくせに、
いざ舌打ちが出るとイライラする。



イライラする口癖もありますよね。

前の会社の上司の口癖は、「世界」。
もちろん「世界」という単語を単品で使うわけではない。

例えば、競合メーカーに対抗するために値引き販売をしたいという相談をした時。
「そんなこと始めたら、それこそどっちか倒れるまで値引きしあう世界だろっ!」

どんな世界だよっ


みなさん、こんな体験ないですか?
posted by かっちゃん at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスが溜まる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。