2011年05月09日

袖口の貨幣状湿疹


 手を洗う時にシャツをまくる。
 腕の上げ下げに伴って、シャツも若干上下する。
 ズボンの左ポケットに入ってる車のカギを取り出す。

 日常生活に必須な動きのたびに湿疹へ摩擦が加わり、いつまでも治らない場所第一位は、袖口だと思いませんか?


 貨幣状湿疹は、できるだけ刺激を与えないようにしなければならないので、僕は日常的に、「若干の腕まくり」をして過ごしています。結構ストレス溜まるけど、ジュクジュク湿疹がいつまでの続くよりはマシだよね・・・

 皆さんはどんな対策をするのでしょうか。
 良いアイデアがあれば教えてください。


posted by かっちゃん at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家感作性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

自家感作性皮膚炎の悪化を防ぐのは加湿器

 ゴールデンウィークを間近にして、気温がぐっと上がってきましたね晴れ
 東京の最高気温は24℃、湿度は60%前後だそうです。

 震災による自粛や不安感で、連休中の国内旅行が対前年で30%減ってしまう見込みらしいので、温かい気候が続いて「今日遊びに行くか!」という突発的日帰り旅行が増えることを期待しています。

 温泉で有名な観光地・箱根も、部屋の空いている宿がたくさんあります。
 例年であれば、この時期に予約したくてもキャンセル待ちしかないことを考えると、非常事態であると言わざるをえないですねもうやだ〜(悲しい顔)
 みなさん、是非、箱根温泉へ足を運んでください!


 さて、暖かくなるにつれて、最近使わなくなったのが加湿器です。

 乾燥肌のくせに、実は、加湿器を買ったのは去年の暮れなんです。
 それまで、冬は石油ストーブを使っており、やかんを乗っけて加湿器代わりにしていましたが、子供が怪我をすると危ないということでエアコンに切り替えました。
 そしたら、家中が異常に乾燥しまくって、加湿器を買うことになりました。
 近所の電気屋さんで現物を確認して楽天で購入するパターンです。


シャープ 加湿器 HV-Y50

 気に入った所は、以下の2点です。
 1)デジタルの湿度表示があるので、徐々に加湿されていく様子がわかること。
 2)シャープお得意のプラズマクラスターで除菌イオンが噴霧できること。


 皮膚科で「肌が乾燥することが刺激となって自家感作性皮膚が悪化する」と教わっていたので、この冬は加湿器使いまくりでした。

 ほぼ24時間、毎日です。
 基本、ずっと「強連続」モード。
 寝てる時は「静音」モード。

 ビックリしたことは、エアコンで暖房すると、いっきに湿度が下がるんです!
 ずっと「強連続」していても、湿度はせいぜい40%くらいで、それより上がることはありませんでしたがく〜(落胆した顔)

 とりあえず、加湿器のおかげでこの冬も自家感作性皮膚を悪化させずに済んだかなと思ってます。

 加湿機には満足していますが、思ったよりフィルター交換を頻繁にしないといけないのかなーということです。1シーズン1回は交換が必要と思います。


 メーカーによると「1日8時間の場合48ヵ月交換不要」だそうですが、うちの場合、4か月くらい使い続けた時点で、フィルターをいくら洗ってもニオイが消えないのです・・・
 良い方法あるんですかね。。
 うちの空気がクサイ??
posted by かっちゃん at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家感作性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

僕にピッタリの入浴剤でリラックス

 最近、「自家感作性皮膚炎」というキーワード検索でこのサイトへ来て頂く方が増えています。
 やはり乾燥する時期は、同じ悩みを持った方が増えるものですね。

 僕も、冬の時期はどうしても炎症が広がってしまうので困ります。特に、腋の下から脇腹にかけての「体の側面」と、「足の付け根」周辺が気になります。
 さらにストレスが加われば、いっそう症状はひどくなってしまいます。

 普段はシャワーで済ますことが多い僕も、乾燥する時期は入浴剤たっぷりの湯船につかって潤いを蓄えます。もちろん、冷えた体を温めることも大事ですよ。

 僕が、この3〜4年愛用しているのが、資生堂の「フェルゼア」です。買ったきっかけは、キャッチコピーに惹かれたこと。

【うるおいのベールでつつむ、薬用入浴剤】

 仕事柄、こういう所が気になってしまうんです・・・まあ、きっかけはこんな感じですが、効果は抜群だと思います。
 まさに、「うるおいのベールでつつんで」います。


 「フェルゼア」シリーズは全身クリームもあるので、特にひどいときは、寝る前に足全体に塗りこんでいます。



 興味のある方は1度お試しください。。
 上記は、楽天ショップにリンクされています。IDを持っている方は、すぐに買えますよ!


posted by かっちゃん at 17:58 | Comment(0) | 自家感作性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

自家感作性皮膚炎の具合

 皮膚のトラブルに関する悩みを持った方が、たびたび僕のブログへ来ていただいています。
 思っている以上に、同じ境遇の人はいるものですね。
 変に心強く感じました。

 さて、僕の「貨幣状湿疹+自家感作性皮膚炎」の状況ですが、今年の夏は、去年に比べてよくありません。
 
 というのも、湿度の高い時期は毎年安定しているのですが、なぜか、今年は腋の下付近の発疹が数ヶ所目立ちます。

 治療のために「マイザー軟膏」を使用していましたが、塗布した場所の周辺の皮膚が真っ白になるのが嫌で、「メサデルム」というのに変えたのがいけなかったのでしょうか。。効きが良くない気がします。


 次回、不安神経症の薬をもらいに行ったら、「やっぱマイザーで」と言ってみます(心療内科+皮膚科の医者に通っていますので)。

 発疹が目立つと、海やプールに行くのをためらっちゃいますねえ・・・
 まあ、腹も出てきたので、そっちも気にしろよって感じですがふらふら

posted by かっちゃん at 00:32 | Comment(0) | 自家感作性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

ストレスと皮膚病の話

 貨幣状湿疹が悪化して、自家感作性皮膚炎になっちゃいました。。

 なんか、漢字ばかりですが、難しい話ではありません。
 脇の下あたりにできた真ん丸い湿疹を放っておいたら、あちこちに飛び火してしまったというだけです。。

 初めて症状が出たのは大学3年生の冬でした。
 あの頃はもっとひどくて、「あちこち」ではなく「体中に」広がっていました。
 この病気のたちの悪いところは、湿疹の部分の皮膚がいつまでも乾燥せずに、ジュクジュクしたままなので、服をリンパ液で汚してしまうんです。。
 だから、体中にガーゼをあてて生活していました。。

 今回は、腕と足くらいなので重症ではないですが、やっぱり転勤でストレス溜まってるんですかねえ・・・

 医者から「メサデルム」ってやつを処方されましたが、あまり効き目が良くないので、楽天市場で見つけた「ドルマイコーチ軟膏」を使っています。。これなら1日2〜3回で充分です。

 とはいえ、あまり薬に頼りたくないですねえ・・・
 お盆休みは、のんびりソファに寝転がって本でも読もう。


posted by かっちゃん at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家感作性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。