2007年03月24日

温泉でストレス解消

 半年ぶりに温泉へ行きました。
 今回は箱根。

 ひとり1万円くらいを目安に探していたんですが、「朝・夕食お部屋出し」という文字に惹かれて、迷わず12,600円のプランに申し込んじゃいました。。

 リラックスするために来たんだから、部屋でのんびり食事したい!と思うのは僕だけじゃないはずです。

 到着後の夕方と翌朝、石畳の雰囲気が良い露天風呂で癒されてきました。。

 0703箱根温泉

 「温泉でストレス解消するのに必要なお金」という過去の記事もご覧ください。




posted by かっちゃん at 00:25 | Comment(0) | ストレス解消法・発散法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ストレス解消にならない買い物

 絶句とはこのことを言うのでしょうか。
 1月に買った冬用のスーツが、履けない。
 デザインが古いとか、そういう問題じゃなく、物理的に履けない。

 プヨプヨしてきたのは、薄々感じていました。

 体重計に乗ってみると、去年より10kgも太っていました・・・
 たった1年で10kg。
 来年はさらに10kg。
 10年後にはさらに100kg。そんなわけないか。

 今は飲んでいませんが、持病回復の為の「ドグマチール」という薬は、満腹中枢が鈍くなるそうです。
 当時、そんなことはつゆ知らず、お腹いっぱいになるまでご飯を食べていました。ひどいときは1日5食。

 思わぬ副作用です。
 自律神経失調症の副作用で、デブになるなんて。。

 そんなわけで、西武でTakao Kikuchiのスーツを買いました。
 88,000円也。

 あー、デブは不経済だ。

posted by かっちゃん at 13:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストレス解消法・発散法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

敷金返還交渉のストレス

 引越しして2ヶ月が経ちましたが、やっと敷金返還が終わりました。

 学生時代から数えると3回目の引越しですが、毎回毎回、敷金のことでストレスを抱えてしまいます。

 オーナーは、どうしてこんなにも民法などの知識を持ち合わせていないのでしょうか。。きっと、何もかも管理会社に丸投げなんでしょうね。
 かといって、管理会社も当てにならない。
 オーナーとの関係を壊したくないから、必ずといっていいほど、オーナー側についてしまう。

 彼らの主張はいつも「この費用は、みなさんにお支払いいただいているんですよ。」と決まっている。。

 いやいや、そういう問題じゃないでしょ。
 
 この費用は借主が支払うべきものだという根拠を言ってくださいよ。
 感情論と慣例の話しか出てこない。
 「契約書のここに書いてある」という話は一切ない。

 みなさん、ボッタくられないように気をつけてくださいね。。
 敷金返還訴訟では、その多くが借主勝訴なんです。



posted by かっちゃん at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストレス解消法・発散法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

先端を行く耳鼻科

 引っ越してから初めて、耳鼻科に行ってきました。
 昨日から、どうも左耳が聞こえにくかったのだ。。

 受付にたどりついたら、9:30頃になっていた。
 すると、「お盆明けなので、今からですと3時間ほどお待ちいただきますが、よろしいですか?」とのこと。

 電子掲示板には、「10番」との表示がある。
 渡された番号札を見ると、46番。

 36人待ちかいっーーー!!

 激込みの待合室で3時間はキツイなーと悩んでいると、「外でお待ちいただいても結構ですよ。診察状況を確認する専用の電話番号がありますので、40番を過ぎた頃にお戻りください。」と、微笑みながら教えてくれる。

 ほほー。そいつは面白い。

 早速、近所のウェンディーズに入り、もらったメモ用紙の番号へ電話してみる。

 「タダイマ、ジュウ サンバン ノカタノ シンサツチュウデス」

 気分を良くした僕は、浅田次郎「椿山課長の7日間」を読破し、12:30頃からごきげんに診察を受けることができました。。




 全国の混み合う病院さん、是非このシステムを導入して、患者のストレスを緩和してあげてくださいな。。


posted by かっちゃん at 23:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | ストレス解消法・発散法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

心療内科の「診察」とは?

 引越し先の心療内科へ行きました。
 最寄り駅から徒歩2分くらいの、便利な立地にあるので助かります。。

 心療内科歴は7ヶ月ですが、こっちの病院では初診なので、いろいろと病状経過を説明しました。
 僕の話を聞きながら、「うんうん」と頷く仕草や、細かにメモを取る姿から、以前の病院とは違い、穏やかで人当たりの良い信頼できそうな医者だったので安心しました。

 すると、「じゃあ、お薬は1か月分でいいですか?」と医者が言います。
 「あなたは安定しているので、来院は1ヶ月後で大丈夫ですよ」とのこと。

 前の医者は、かたくなに「週に1回は様子を見たいので、必ず来院してください」と言っていました。そのたびに僕は、予約制のくせに1時間待たされ、お決まりの問診で終了する3分間のために1,500円を支払っていました。

 金返せーー

 患者から1,500円取るということは、その他に国から3,500円、計5,000円も搾取していることになります。
 3分で5,000円って・・・
 ストレスから解放して欲しいから通院しているのに、この医者自体がストレスになっていたのかもしれません。。

 セカンドオピニオンってやつの重要さを感じました。。
 今度の医者は大丈夫かなあ。


posted by かっちゃん at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストレス解消法・発散法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。