2012年06月06日

脳からストレスをスッキリ消す方法

3年ぶりの不安発作(自律神経失調症)をきっかけに、薬に頼らない治療法を勉強しようと決心した。

前回は医者に言われた通り、抗精神薬パキシルとドグマチール、さらに頓服として抗不安薬デパスを服用していたが、結果、服用開始から断薬まで3年半かかった。

またあの長い戦いはしたくない。
めまい、体重増加、ED、副作用だらけの生活。


早速、日本で有数の大型書店に向かった。
もちろん、鞄にはお守りのデパスと水が入っている。

医学コーナーに行くと、自律神経失調症関連の本が12〜13冊並んでいた。
その中でも、有田秀穂さんという人の本が多い。
そして、彼の本の帯にはたいていセロトニンという文字がある。

どうやら、セロトニンとは、心のバランスを整える脳内物質らしい。
そして、抗精神薬であるパキシルを服用すると、このセロトニンが分泌されるようだ。


そうだったのか!!
なんで今まで薬のメカニズムを考えなかったのだろうと反省する。

本には、薬に頼らなくても、セロトニンを分泌させる食事、運動、動きがあると書いてある。
特に首回しは効果を感じてます。
全部書くと著者に怒られてしまうので、興味のある人は買ってください。
彼の本はいくつかありますが、私のお薦めは、「脳からストレスをスッキリ消す辞典」です。


僕は、医者からもらったソラナックスを10日で止めました。まあ、まだ止めてから62日なので、安定したとは言えませんが、確実に効果があったと思います。

2006年11月18日

修学旅行の夜、的なドキドキ

 「本屋大賞」をご存知ですか?
 全国の書店員さんが、売りたい作品に投票するランキング形式の賞で、2003年から始まったそうです。。

 この「本屋大賞」第二回受賞作品が、「夜のピクニック」です。。

 事件が起きるわけでもなく、ドタバタ抱腹絶倒するわけでもないです。
 ただ、中学・高校時代の修学旅行の夜に感じた「妙なドキドキ感」を思い起こしてくれる作品です。

 気になった文章を引用します。
 「みんなで、夜歩く。ただそれだけのことがどうしてこんなに特別なんだろう。」


夜のピクニック (新潮文庫) [文庫] / 恩田 陸 (著); 新潮社 (刊)

夜のピクニック (新潮文庫) [文庫] / 恩田 陸 (著); 新潮社 (刊)

 ドキドキして、ストレス解消!

2006年11月06日

自由だーーーっ!!

 ターミナル駅に直結している大型書店をフラフラしていた時に、ふと目にとまりました。。
 
 「人生の地図」

 自分の本能に従って生きることは、こんなに幸せなんだよ。
 ということが、写真と言葉で表現されています。。

 僕が気になった言葉を2つ紹介します。
 「俺はさ、人と話をするのがうまくないから、写真で話してるんだ」

 「俺は半年働いたら、半年探検に出かける。ある時からそうやって生きていこうと決めたんですよ。」

 こういう考え方に惹かれちゃうんですよねえ。。
 カフェでのんびりと読みたい本です。
 ストレス解消できますよ。。


人生の地図 [単行本] / 高橋 歩 (著); A‐Works (刊)

人生の地図 [単行本] / 高橋 歩 (著); A‐Works (刊)

2006年08月23日

しをんのしおり(三浦しをん)

 三浦しをんにハマッって、また読んじゃいました。。

 ある薬品メーカーの営業マンがこう言ったそうです。
 「うちの薬には、独自に開発した、副作用を抑える薬が入ってるんですよ。」

 ここで、しをんパワーが炸裂。
 「副作用を抑える薬の副作用が心配だっ!」

 いいですね。。
 こんな表現大好きです。
 さすが、第135回直木賞を受賞しただけありますな。パチパチパチ。

 それにしても、なんで、「しをん」なんですかね。
 教えてくださいな。


【送料無料】しをんのしおり

【送料無料】しをんのしおり
価格:460円(税込、送料別)

2006年08月21日

毎日、ふと思う(浅見帆帆子)

 久しぶりの読書シリーズです。。

 家の近くの本屋で目にとまった。
 決め手になったのは、裏表紙のあらすじ。。

 「起こることは、すべてがベスト。」

 圧倒的に前向きな気分にさせてくれます。。
 特に気に入った文面を引用します。

 「どんなことが起こっても、ちょっとずつ自分が選んでいった結果だし、わたしに必要なことだと思いたい。」
 「その人が人生で経験する必要があることは、避けようとしても味わうようになっているんだなと思う。避けたつもりになっていても、別の形で起こるだろう」

 些細なことでイライラせず、起きたことに対して柔軟に対処していこう。というメッセージを感じました。
 とはいいつつ、実践するのが難しいんだよねえ。。

【送料無料】毎日、ふと思う(3)

【送料無料】毎日、ふと思う(3)
価格:600円(税込、送料別)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。