2013年12月07日

自律神経失調症に気づいたきっかけ

小学生の時、音楽の時間が嫌いだった。
リコーダーを演奏するとき、穴を押さえていない指が震えて、みんなに笑われるから。

思えばこの時すでに症状が出ていたのかもしれない。
僕は、緊張すると過度に震えてしまう。

その15年後の結婚式、神父の前で新婦の登場を待つ間も、僕の足はガタガタ震えていた。
だから、バレまいと一生懸命クールに振る舞う。
結果、愛想のないやつだと思われる。

面倒な体質だ。
posted by かっちゃん at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。