2012年06月20日

他人の「癖」にイライラ

店で食事をしていると、誰かが舌打ちをしているような音がする。

周りを見回して見ると、どうやら犯人は2つ左の席の小太りの中年男性だと思う。
何か嫌なことがあったのかなと気にしないでいたのだが、また舌打ち。
見ると、爪楊枝でシーシーやっている。とてもイライラしてるようには見えない。
もしかしたら違う人なのかと思ったが、彼が落ち着いた表情で新聞を読んでいる時も確実に舌打ちしている。

どうやらこれは彼の「癖」のようだ。

そして、いちど気になってしまうともう止まらない。
僕の耳は完全に彼から発する音に注目している。
手元の本の中身はまったく頭に入らない。

間隔が開くと「まだかなあ」と思うくせに、
いざ舌打ちが出るとイライラする。



イライラする口癖もありますよね。

前の会社の上司の口癖は、「世界」。
もちろん「世界」という単語を単品で使うわけではない。

例えば、競合メーカーに対抗するために値引き販売をしたいという相談をした時。
「そんなこと始めたら、それこそどっちか倒れるまで値引きしあう世界だろっ!」

どんな世界だよっ


みなさん、こんな体験ないですか?
posted by かっちゃん at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスが溜まる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276238081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。