2012年05月29日

自律神経失調症の再発予兆 その5

胃カメラ検査の翌日、予備として休みを取っていたので隣の駅周辺でブラブラ買い物。ちょっと喉がイガイガするので、ついでに耳鼻科にも立ち寄る。

いつもの耳鼻が改装中のため、近所の調剤薬局で第二候補を探す。
なんとか見つけたものの、駅の反対側とのこと。しかも、午前の受付は12時まで。今は11時55分。
ギリギリで間に合わないのは大嫌いなので、潔く午後の診察にしようと決める。

午後の診察は15時から。
さっき早めの昼御飯を食べなければ良かった。
そうすれば午前に間に合ったのに。

無駄に早く腹を満たしてしまい、結果3時間待ち。
15分の昼御飯を優先したために3時間待ち。
発狂したいちょっと手前くらい腹が立つ。
みなさん、こんなとき、どれくらいイライラしますか?

駅前のデパートや本屋をウロウロして、余裕を持って14時40分頃に耳鼻科へ着く。
こんなに待ったのだから、さっさと診察を終えて帰りたい。
と勢い良くエスカレーターを降りて角を曲がると10人くらいが壁に沿って立っている。

もう展開はおわかりだろうが、彼らは耳鼻科の午後の診察を待つ患者たちである。


20分待つと、時間ピッタリに診察が始まる。
僕は11と書かれた番号札を渡された。

ひとり5分としても約一時間待ち。
3時間の自由時間があったにも関わらず、午後の受付開始待ちに20分しか割り振らなかったことで、さらに一時間の待ち時間が増える。
発狂したい手前くらい腹が立つ。


運良く椅子に座れたので寝て待つ。
歩き疲れていたので意外と寝れるものだ。


診察は2分で終了。
待ち時間は4時間。
うなだれながら隣の薬局で薬をもらい家路へ。

いつも通り駅前ロータリーでバスを待つ。
なんか変な感じがする。

気にせずバスを待つ。

やっとバスが来て乗ろうとすると、反射的に列から離れてしまう。
なぜかわからないけど、バスに乗れない、いや、乗りたくない。

・・・・・

まさか、アレか!?

電車に一駅乗り、20分かけて歩いて帰った。

posted by かっちゃん at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272347288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。