2012年05月24日

自律神経失調症の再発予兆 その3

初めての○○というのは楽しげな響きだが、今日の私には当てはまらない。
○○の正解は、胃腸科だからだ。

最寄りの隣の駅から歩いて10分、住宅街との境目あたりにその病院はあった。

土曜日にもかかわらず病院は空いていた。問診票を書き、やや硬いソファーで待つ。なぜか、吐き気の前触れがあった。
15分ほどで診察に呼ばれる。

医者の印象は意外と良い。
会社での出来事を一通り話すと、「逆流性食道炎かもしれませんね」と。

そうかそうか、では逆流性食道炎の薬をもらえるんだなと聞いていると、「念のため内視鏡をやりましょう」と続ける。

あからさまに嫌な顔をしてやったつもりだが、何事もなかったかのように助手さんへ引き継ぎが始まり、あれよあれよというまに1週間後の予約が完了。
細菌検査とのことで血を抜かれて今日は終了。


posted by かっちゃん at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。