2006年09月05日

不安神経症の発作

 久しぶりに、自律神経失調による不安発作の前兆を感じてしまいました。

 昨日の会社帰りです。
 営業会議に参加させてもらって(6月までは僕も営業だったのですが・・)、市場調査のお願いをする時間をいただいた後、みんなで軽く飲んだ帰りでした。

 心臓がドキドキしてきて、理由もなく不安感が襲ってきて、「やばいなー」と思いながら、手に汗をびっしょりかいて過ごしました。。

 以前は、そのまま不安を押さえきれずにドキドキが増していって、途中下車してデパスという安定剤を飲まないとダメだったのですが、この病気とも8ヶ月の付き合いですから、落ち着け落ち着けという呪文を心の中で何度も唱えているうちに、乗り換えの駅までたどり着くことができました。

 その後は、ぶり返すこともなく、無事に帰宅できました。。
 あがり症だから、久しぶりに大勢の前で話をしたのがストレスになったのかもしれません。

 でも、ここ最近は、予期不安(発作の予感)すら起きない生活を過ごしていたので、ちょっと自信をなくしてしまいました。
 いつになったら治るのかな。



posted by かっちゃん at 12:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ストレスの真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっちゃんさんの様に、状態は過酷では無いですが、
私もDV男のせいで、極度の緊張症っぽくなっています。
少しでも男の人が声を荒げたり、仕事の面接などでは、
体中の血管が萎縮して、目の焦点が合わなくなり、
倒れそうになります・・・。
今は落ち着いていますが、フトした時に起きるので、
それがまた不安倍増で緊張します・・・。
看護師の友人が言っていましたが、
治したい気持ちと、治療を続けている事が大事で、
何もしないよりも遥かに良いそうですね^^
中々理解されない事も多いですが、
気長に行きましょう(*^_^*)
「時間は決して夢を裏切らない」ですから^^
長くなってしまい、すみません<(_ _)>

Posted by 納得できない女 at 2006年09月07日 18:41
「時間は決して夢を裏切らない」
いい言葉ですね。。
僕も、気長に頑張ります。。
Posted by かっちゃん at 2006年09月10日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。