2006年07月25日

ダイヤの乱れによるストレス

 昨日、神奈川県の某ターミナル駅で、JR線が立ち往生しました。。

 引越しの手続きが必要だった僕は、その駅から2つ先の駅へ急いでいました。
 不動産屋の営業時間ギリギリだったので、「早く動いてくれー!」と心の中で叫んでいました。

 立ち往生して10分くらい経った頃、「ドアに異常があるため、点検作業を行っています」というアナウンスが流れました。

 不可抗力とはいえ、乗客のイライラを解消するためにも、止まっている理由を早く教えて欲しいものです。




posted by かっちゃん at 09:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | ストレス解消法・発散法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は過去に石垣島の航空会社でカウンター(GH)をやってました。
私は働いていると云うよりは、利用客の立場になってしまうので、
即刻、原因を聞きお客様に伝えたタイプです。
ただし、自社に落ち度が有る場合は特に、その後のフォローが重要なので、
会社内での調和が取り辛かったです(>_<)
色々とあるんですよね・・・。
ちょっと、自画自賛^^テヘッ^^

Posted by 納得できない女 at 2006年07月31日 18:39
さすがですね!!
お客側も、「なぜ遅れていて、いつ再開するのか」がわかれば、納得してもらえるものですよね。。
GHって、グランドホステスの略でしたっけ?
Posted by かっちゃん at 2006年08月03日 10:41
GHは「グランドホステス」の意です。
今は「地上係員」と呼ばれてます^^
Posted by 納得できない女 at 2006年08月03日 13:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。