2011年04月27日

自家感作性皮膚炎の悪化を防ぐのは加湿器

 ゴールデンウィークを間近にして、気温がぐっと上がってきましたね晴れ
 東京の最高気温は24℃、湿度は60%前後だそうです。

 震災による自粛や不安感で、連休中の国内旅行が対前年で30%減ってしまう見込みらしいので、温かい気候が続いて「今日遊びに行くか!」という突発的日帰り旅行が増えることを期待しています。

 温泉で有名な観光地・箱根も、部屋の空いている宿がたくさんあります。
 例年であれば、この時期に予約したくてもキャンセル待ちしかないことを考えると、非常事態であると言わざるをえないですねもうやだ〜(悲しい顔)
 みなさん、是非、箱根温泉へ足を運んでください!


 さて、暖かくなるにつれて、最近使わなくなったのが加湿器です。

 乾燥肌のくせに、実は、加湿器を買ったのは去年の暮れなんです。
 それまで、冬は石油ストーブを使っており、やかんを乗っけて加湿器代わりにしていましたが、子供が怪我をすると危ないということでエアコンに切り替えました。
 そしたら、家中が異常に乾燥しまくって、加湿器を買うことになりました。
 近所の電気屋さんで現物を確認して楽天で購入するパターンです。


シャープ 加湿器 HV-Y50

 気に入った所は、以下の2点です。
 1)デジタルの湿度表示があるので、徐々に加湿されていく様子がわかること。
 2)シャープお得意のプラズマクラスターで除菌イオンが噴霧できること。


 皮膚科で「肌が乾燥することが刺激となって自家感作性皮膚が悪化する」と教わっていたので、この冬は加湿器使いまくりでした。

 ほぼ24時間、毎日です。
 基本、ずっと「強連続」モード。
 寝てる時は「静音」モード。

 ビックリしたことは、エアコンで暖房すると、いっきに湿度が下がるんです!
 ずっと「強連続」していても、湿度はせいぜい40%くらいで、それより上がることはありませんでしたがく〜(落胆した顔)

 とりあえず、加湿器のおかげでこの冬も自家感作性皮膚を悪化させずに済んだかなと思ってます。

 加湿機には満足していますが、思ったよりフィルター交換を頻繁にしないといけないのかなーということです。1シーズン1回は交換が必要と思います。


 メーカーによると「1日8時間の場合48ヵ月交換不要」だそうですが、うちの場合、4か月くらい使い続けた時点で、フィルターをいくら洗ってもニオイが消えないのです・・・
 良い方法あるんですかね。。
 うちの空気がクサイ??


posted by かっちゃん at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自家感作性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。