2006年06月23日

漫画喫茶でストレス解消するのに必要なお金

 「ストレス解消に必要なお金」第12弾は、漫画喫茶です。

 結論:400円〜/時間

 大手チェーンの料金体系はだいたいこんなところでした。。

 漫画喫茶が生まれたのは、僕が大学生の頃だったと思います。
 10年前くらい?もっと新しいかな?

 当時は、まさに漫画のみの喫茶店で、ドリンク飲み放題で漫画が好きなだけ読めるというコンセプトだったと思います。

 しかし時代が変わり、今の漫画喫茶は、インターネットや個室が完備され、ついにはシャワーまで装備されるという変貌を遂げました。

 実際、僕も一時期、漫画喫茶に通う日々がありました。
 それは、「ドクターコトー診療所」にハマってしまったからです。

 ただ、読書スピードが遅い僕は、単行本1冊を読むのに1時間近くかかってしまうので、「買ったほうがいいじゃん」と友人に諭されたのでした・・・
 ドクターコトー熱が冷めた後は、あまり行っていませんね。
 せいぜい、仕事中の休憩がてら、ボーっとしに行くことがあるくらいです。

 リラックス目的でまんが喫茶に行くのであれば、断然、平日の昼間です。
 客が少ないので、数少ないソファー席を確保できたり、隣の席のポテトチップぼりぼり音を聞くこともなく、ストレス解消できる空間ですよ。
 個室完備の店なら、軽い昼寝も可能です(僕はコンタクト着用なのでダメだけど)。




posted by かっちゃん at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス解消に必要なお金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。