2006年05月31日

オロロ畑でつかまえて(荻原浩)

 ユーモア小説、というジャンルに分類されるのでしょうか。。

 毎日、月末の支払いに苦しむ超零細広告代理店「ユニバーサル広告社」が、過疎化に悩む「大牛郡牛穴村」の村おこしキャンペーンに挑む!

 試行錯誤をするが、良い案が浮かばない。。

 
 そして、最後の手段は、有名な伝説をパクリ・・・

 ウッシー出現疑惑の噂を流す!?





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。