2008年01月19日

僕にピッタリの入浴剤でリラックス

 最近、「自家感作性皮膚炎」というキーワード検索でこのサイトへ来て頂く方が増えています。
 やはり乾燥する時期は、同じ悩みを持った方が増えるものですね。

 僕も、冬の時期はどうしても炎症が広がってしまうので困ります。特に、腋の下から脇腹にかけての「体の側面」と、「足の付け根」周辺が気になります。
 さらにストレスが加われば、いっそう症状はひどくなってしまいます。

 普段はシャワーで済ますことが多い僕も、乾燥する時期は入浴剤たっぷりの湯船につかって潤いを蓄えます。もちろん、冷えた体を温めることも大事ですよ。

 僕が、この3〜4年愛用しているのが、資生堂の「フェルゼア」です。買ったきっかけは、キャッチコピーに惹かれたこと。

【うるおいのベールでつつむ、薬用入浴剤】

 仕事柄、こういう所が気になってしまうんです・・・まあ、きっかけはこんな感じですが、効果は抜群だと思います。
 まさに、「うるおいのベールでつつんで」います。


 「フェルゼア」シリーズは全身クリームもあるので、特にひどいときは、寝る前に足全体に塗りこんでいます。



 興味のある方は1度お試しください。。
 上記は、楽天ショップにリンクされています。IDを持っている方は、すぐに買えますよ!


posted by かっちゃん at 17:58 | Comment(0) | 自家感作性皮膚炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。